ギターに合わせてフラメンコを歌う、キエリボウシインコ。

声が激シブです。

 

飼い主さんのフラメンコギターに合わせて

歌うキエリボウシインコ。

高い声も出るみたいなんですけど、

低ーいところで歌うのがまたオツです(´・∀・`)

これも飼い主さんの声真似かしらん。

飼い主さんも、ギターを弾きながらだんだんニヤケてきてます(*´ω`)

 

以前トトトトリで書いた、Grouchoも素晴らしい歌声でした。

キエリボウシインコさん達の表現力は半端ないですね。

 

↓こちらもいい味ですよ〜〜d(-`ω´-〃)

 

ちなみに、”loro”っていうのはスペイン語で

英語で言うところの “parrot”。

“インコやオウム” という意味のようです。

個人的に大好きな音楽家、

Egberto Gismonti さんの曲で”Loro”って曲があります。

鳥さんのことを表現した曲だったのか〜〜。

一人納得です(`_´)ゞ♡