生後2日で巣から落とされてしまったスズメを育てた家族(*´ω`)

素敵な新しい家族.:゚+(*^ヮ^*) .:゚+

 

投稿者さんのお家の屋根にスズメが巣を作り、

毎年子育てをしにやって来るそうです。

そして、毎年、巣から落ちて亡くなっている雛がいるそうです。

なぜなのか?

はっきりした原因はわからないそうですが、

他の雛より弱かった為、落とされてしまったのか。

巣の中で死んでしまったから、落とされたのか。

このように推測されているようです。

 

厳しい世界ですが、それが自然界なのですね(´・_・`)

 

ある日、庭の草刈りをしていたお父さんが

草の上に落ちた生後2日ほどの雛を見つけたそうです。

それが、このPip(*´ω`*)

馬の尻尾を使って巣を作り

Pipの新しい住まいとしました.:゚+

 

30分に一回ごはんをあげて

Pipを育てあげたそうです。

スズメの雛には虫も必要ですから

餌やりもとても大変だろうなぁと想像します。

 

Pipはこの家族に育てられ、

人にも猫にも慣れていったので

野生で暮らしていくことは難しいと判断。

今も(Pipは今年で4歳☆)、

投稿者さん家族の一員として一緒に暮らしているそうです(o’ヮ’o)